安心・安全な食文化

メディアでも取り上げられ話題!水稲布マルチ直播栽培(通称・お布団農法)

鳥取大学名誉教授の津野幸人農学博士が開発した、無農薬・有機栽培農法です。
「水稲布マルチシート」という、種もみを封入した純綿製のシートを水田の表面に敷いていきます。
雑草の成育を抑え、除草のための農薬使用を必要としない、
安全・安心の米作りで、未経験者でも栽培可能です。
お布団農法
お布団農法のしくみ

生命源米(いのちげんまい)

生命の源として末永く食していただけるよう
願いを込めて名付けました。
生命源米(いのちげんまい)
生命源米(いのちげんまい)販売の様子
マルシェでのようす
数年前に東京で行われたマルシェでも販売。あっという間に売り切れました。

おにぎり2万個アートでギネス認定

「お布団農法」で収穫したお米819キロを使い
御船町の中学校で、恐竜やロボットなどを描いたおにぎりアートを完成させ、話題となりました。
おにぎり2万個で恐竜やロボットを描きました
おにぎり絵画世界一の新聞記事
おにぎり絵画ギネス

完全無添加・無着色の野菜海苔を開発

ギネスを取得した「おにぎりアート」では、着色は海苔や食用食紅を使用。
せっかくなら食材は全て安心できるものを、との考えから、
完全無添加のカラフルな野菜海苔を作りました。
野菜海苔(にんじん)
野菜を手始めに、筍や薬草、山野草を原料とした
海苔の生産も順次検討していきます。
(原料となる野菜は人参・大根・カボチャ・キャベツなど)
誰でもできる「お布団農法」で
あなたのお米を作ってみませんか?

「安心安全米作り会員」募集!!

食用としての「竹(孟宗竹)」の可能性

竹は様々な製品として加工できるのはもちろんこと、
毎年季節になると筍として芽吹くので、食用としても大活躍します。
農薬を散布せずに育った当社の筍は、やわらかく甘みが強いのが特長です。
煮たり焼いたりの他に、パウダーなどの加工もでき、あらゆる料理に使うことができます。

竹パウダー「生命源竹(いのちげんちく)」

たけのこの丸焼き

繊維質が豊富でミネラルもたっぷり! 米ぬかと合わせて漬物に、手作りパン の原料に混ぜてバンブーパンに。
竹炭で皮ごとじっくり焼き上げた焼き筍。 そのまま食べても、わさび醤油につけても 美味しく食べられます。